昔とは違う、今の新座市の不動産情報

活気があり、優しさ溢れる住みやすい街

賃貸物件の相場は、1R~1DKで40,000~50,000円台、1LDK~2DKで60,000円台、2LDK~4DK で80,000~90,000円台、4LDK以上で100,000円台となっています。埼玉県の平均家賃相場と比べると、少し高くなりますが、それだけ人気があるということです。購入物件の相場は、バス便利用のマンションでは2千万台~、駅前では4千万円台~、戸建てではバス便利用の中古物件ともなると1千万円台~となっています。

再開発の進む駅前と離れたエリアでの差が開いてきているということでしょう。

新座駅の周りには

などがあり、文教都市の側面もあり、キレイな街並みに駅前が整備されてきていますから、これからも都心のベッドタウンとして、埼玉県内でも注目度される人気エリアで推移していきそうです。

若者で活気ある街であり、子育てもしやすい、優しさ溢れる住みやすい街となっています。

 

不動産は値上がりし始めている今が買い時

古いままの街も風情がありますが、実際に住むとなったらそれだけでは済まなくなります。

人間は、贅沢な願望を持っていくようになるもので、ほどよい風情と便利さを同居させたくなるものです。元々、新座市は、緑を多く残す名所・史跡が溢れている街でしたから、この風景を残しつつ発展をしたら、頭一つ分が飛び抜けた市になることは明らかでした。

そこで、いち早く駅前の再開発に着手し、北口では新座駅北口土地区画整理事業(2021年完了予定)、南口では新座駅南口第2土地区画整理事業(2019年完了予定)と実行に移していったのです。

まだ発展途中とはいえ、商業施設や飲食店、マンションなどが増え始め、駅前だけは昔の新座市とは違う顔になり始めています。新座市の不動産は値上がりし始めていますから、今から新座市への引っ越しを考えているなら、駅前の新築・中古物件を購入することが一番良いでしょう。