選ぶときに重視したいポイントを考えておこう

 

ファンの付いた作業服

 

空調服をご存じでしょうか?
空調服は簡単に言うと、小型ファンの付いた作業服です。

作業服と言ってもジャケットやズボンがありますが、ファンが付いている空調服はジャケットの方になります。

空調服の小型ファンは取り外しできるようになっているので、洗濯は可能です。

小型ファンは電動式ですが、バッテリーに接続し、スイッチを入れると回転するしくみになっています。つまり、空調服を着用するときには、バッテリーを持ち歩かなければなりません。

他の電気製品のバッテリーを想像してもわかると思いますが、バッテリーというのは重量のあるものです。特に、バッテリーは容量が大きくなるほど重たくなります。

一方で、バッテリーが重たすぎると負担になるという問題もあります。空調服を選ぶときには、バッテリーに注目しなければなりません。重さが重すぎず、十分な容量のあるバッテリーを使用している製品を選ぶのがおすすめです。

 

種類もデザインも豊富

 

空調服はファンで服の内部に空気を送り込み、体の表面の汗を気化させて涼しくするしくみです。そのため、ファンも重要になってきます。

どんなファンでも同じわけではありません。ファンにも大きさがありますし、回転する速さも違います。せっかく空調服を購入しても、涼しくなかったら意味がありません。

ファンの大きさや風量はどのようになっているのか、風量の調節が可能かなどがチェックポイントになります。

さらに、空調服を選ぶときに多くの人が気にするのがデザインでしょう。作業服であっても、スタイルを重視する人は多いと思います。いくら涼しくて機能的な空調服でも、ダサいデザインなら着たくないと考える人もいるはずです。

空調服のラインナップは幅広く、いろいろなタイプのものの中から選べるようになっています。

こだわりのデザインのものも着用できるので、いろいろなお店をチェックして好みのものを見つけるのがおすすめです。